Profile

Join date: Jun 8, 2022

About

【6月9日開幕】ASO飯塚チャレンジドゴルフトーナメントの放送予定|新規大会に今平周吾、比嘉一貴らが出場


👉 ASO Iizuka Challenged Golf Live


👉 ASO Iizuka Challenged Golf Live


国内男子ゴルフツアー「ASO飯塚チャレンジドゴルフトーナメント 2022」が6月9日から12日にかけて、福岡県嘉穂郡の麻生飯塚ゴルフ倶楽部で開催される。新規トーナメントとなる今大会に今季2勝の今平周吾らが出場。ここでは放送予定などを紹介する。




2022年のジャパンゴルフツアーの新規トーナメント「ASO飯塚チャレンジドゴルフトーナメント」が6月9日から12日にかけて、福岡県嘉穂郡の麻生飯塚ゴルフ倶楽部で開催される。麻生飯塚ゴルフ倶楽部は、2004年から2006年の「アサヒ緑健よみうり・麻生飯塚メモリアルオープンゴルフトーナメント」などを実施したコース。フラットな丘陵地と適度なアンジュレーションに設定されている。大小さまざまな池や、大きなベントのワングリーンが特徴。賞金総額1億円、優勝賞金2000万円で争われる。

前戦「BMW日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ」優勝の比嘉一貴(フリー)は、日本タイトル戦(国内メジャー)初制覇の勢いに乗りツアー連勝を目指す。2018年・2019年賞金王で、今季既に2勝の今平周吾(ダイヤ)もエントリー。金谷拓実(Yogibo)、石川遼(CASIO)らは今季初勝利を狙う。

ASO飯塚チャレンジドゴルフトーナメント 2022

9日開幕。新規大会「ASO飯塚チャレンジドゴルフトーナメント」

「株式会社麻生」主催、日本ゴルフツアー機構(JGTO)共催、2022年のジャパンゴルフツアーの新規トーナメント「ASO飯塚チャレンジドゴルフトーナメント」が6月9日に開幕します。

会場となる「麻生飯塚ゴルフ倶楽部」は、2004年ー2006年のジャパンゴルフツアー「アサヒ緑健よみうり・麻生飯塚メモリアルオープンゴルフトーナメント」や、2013年にはシニア公式戦「日本シニアオープン」などが開催されたチャンピオンシップコースで、フラットな丘陵地と適度なアンジュレーションに広々と設計され、大小さまざまな池や、大きなベントのワングリーンが特徴のゴルフ場です。

大会名にある「チャレンジド」は「障がいを持つ人」を表す「the challenged」に由来し、「挑戦するチャンスや使命を神様から与えられた人」を語源とし、障がい者を「与えられた使命をもち何事にも挑戦する人」として、ポジティブに捉えた言葉です。

福岡県飯塚市に本社を置く「株式会社麻生」の麻生グループは、車いす部門の世界最高峰である「飯塚国際車いすテニス大会」、また、パラリンピック競技種目であるゴールボール、車いすマラソン、車いすテニスなど、障がい者スポーツの支援を積極的に行われており、大会名にも障がい者の方の自立と社会参画を願い“チャレンジド”を冠することとなりました。ssssfsf

【LIVE分析】ASO飯塚チャレンジドゴルフトーナメント 2022 ライブ 放送 2022年6月9日

More actions